中村藍子 NAKAMURA AIKO

I'M HAPPY

中村藍子 LOGOS

LOGOS 考え

こころには、かたちなんてない

辛いことがあると、「心が痛む」 といいます。 幸せなことがあると、「心が踊る」などといいます。
心には実体がないのに、どうして胸が痛んだり、踊ったりするのでしょうか。

形がないということは、嫌な気分も、いい気分も、自分がつくり出しているということです。

自分がHAPPYだと思えなければ、何をしたってつまらない。
反対に、自分がHAPPYだと感じていれば、どんなことでも楽しんで取り組める。

心や幸せには、決まった形がないので、自分次第で自由につくり出すことができるのです。
大切なのは、自分がどう感じるかということ。

私は、絵を描いたり、ものを作ったりすることで、幸せな気分になります。
そして、私の作ったものが、何かの役に立つことに、喜びを感じます。

だから、それを使う人が「本当に望むもの」「心地よいと感じるもの」をお客様と一緒に考えます。
自由な発想は、何よりも尊重するべきことです。
しかし、大海原に「舵のない船」では、目的地にたどり着けません。旅は困難を極めるでしょう。

ただ闇雲に求めるのではなく、目的を見据え、核となるコンセプトを固めてから、自由なイメージを広げていきます。
対象への思いを、ひとつひとつの作品に。
私は、自分のできることで、身のまわりからHAPPYな環境、過ごしやすい世界を作っていきたいと考えています。

Nakamura Aiko
5 | 0 | 0